美容

貼るだけEMSスリムパッドを1年間使った感想と効果

ジムで筋トレもいいですが、辛い思いをせずに、健康的で引き締まった体をつくりたいなと思ったりしませんか?

私は、体重というより、足やお腹のぶよぶよ感がずっと気になっていたので、引き締まった体をつくりたいとずっと思っていました。

しかも安く楽に。

そんな私は、貼るだけEMSスリムパッドを1年ほど使ってみました。

このスリムパッドがすごくて、

がっつり鍛えなくても

時間を確保しなくても

あまりお金をかけなくても

毎日貼るだけで、楽に体を引き締めることができたのです。

そこで今回は、スリムパッドを使ってみた感想や効果をお伝えします。

この記事は

・楽に引き締まった体をつくりたい。

・体重は減ったけど、ぶよぶよ…。

・エステに行く費用をかけたくない。

・ダイエットとともにリラクゼーション効果も得たい。

といった方々に読んでいただきたいです。

この記事を読めば、スリムパッドのメリット、デメリット、効果といったスリムパッドのあれこれがわかります。

スリムパッドを毎日貼って、引き締まった体を手に入れましょう♪

\スリムパッド公式サイトはこちら/

スリムパッドについて

スリムパッドとは

スリムパッドは、肌に貼ることでコアマッスル(深層筋)を鍛えてくれるEMSです。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激により筋肉を動かす機械のことです。

二の腕、太もも、お腹、ヒップの「ぶよぶよ」は、筋肉の衰えによって起こってしまいます。

表面の筋肉だけではなくコアマッスルを刺激し、筋力をつけることで、あらゆる部分の「ぶよぶよ」を改善することができます。

スリムパッドは肌に貼るだけでコアマッスルを鍛え、引き締まった体をつくってくれます

仕様

スリムパッドコア(お腹、背中)

・サイズ :W約232㎜×D約202㎜×H約17㎜

・重量  :約111g

・電源方式:充電池式 DC5V,500mA

・充電時間:約2.5時間

スリムパッドフィット(腕、足、ヒップ、お腹)

・サイズ :W約242㎜×D約76㎜×H約17㎜

・重量  :約55g

・電源方式:充電池式 DC5V,500mA

・充電時間:約2.5時間

特徴、ポイント

1回のケアは20分間で20分経ったら自動で切れる。

・同一箇所への使用は1日2回までで、2回目の使用の際は、1時間以上あける。

充電式。1回の充電(約2.5時間)で20分間のケアが最大14回使用可能。

15段階の刺激の強さのレベルがある。

・20分の間に、自動で12の刺激パターンに切り替わる。

スリムパッドのメリット

・操作が簡単で使いやすい

・強さの調節が自由自在

・時間をかけずに、ながらで鍛えられる

・12の刺激パターンにより、リラクゼーション効果も得られる

操作が簡単で使いやすい

スリムパッドは、+と-のボタン操作のみなので操作が簡単です。+ボタンを長押ししてスイッチを入れ、あとは+や-を押しながら刺激の強さを調整します。

ボタンを押すごとに、「ピッ、ピッ」という音がしますが、気になる音ではありません。

ボタン部分は磁石で取り外しできるようになっています。

充電の際は、ボタン部分を取りはずして充電するので、コンセント周辺がごちゃごちゃせず、とても使いやすいです。

刺激の強さの調節が自由自在

ケアの最中でも+と-のボタンを押して、刺激の強さを調節することができます。

その時の状態や好みに応じて強さを自由自在に調節できるのはとても魅力的です。

時間をかけずに、ながらで鍛えられる

効果を出すには継続が必要です。

自分で運動をして筋力を鍛えようとすると、きつくなったり、時間をとられたりで、継続が難しいですよね。

しかし、スリムパッドは体に貼るだけでいいので、わざわざ運動のための時間を取らなくてオッケーです。何かをしながら鍛えられるので、楽に継続できますね。

12の刺激パターンにより、リラクゼーション効果も得られる

20分間に自動で12の刺激パターンに切り替わります

「ブルブル」「ギューーギュッ」等といったいろいろなリズムの刺激を与えることで、刺激慣れを防止し、より効果的に筋肉を動かすことができます

「筋力を鍛える」からといって、「痛い」「きつい」のは嫌ですよね。

でもスリムパッドは、刺激の振動が気持ちよく、12の刺激パターンにより、感覚として飽きることなく、最後まで心地よくケアを受けられます

筋肉にしっかりアプローチされているのがわかり、リラクゼーション効果抜群ですよ!

\スリムパッド公式サイトはこちら/

スリムパッドの注意点、デメリット

・強くしすぎると、つってしまう

・ゲルパッドの粘着がすぐに弱くなる

刺激の強さを強くしすぎると、つってしまう

スリムパッドは、15段階のレベルで刺激の強さを調節することができます。

この強さを強く設定してしまうと、筋肉に効きすぎて、足やお腹がつってしまいます

すごく痛いので、低いレベルからはじめて、自分に合った強さを選びましょう。

また、刺激のパターンによっても感じる強さが違ってくるので、パターンが変わって痛いと感じたら、-ボタンですぐにレベルを落としましょう

ゲルパッドの粘着がすぐに弱くなる

スリムパッドは電気が伝わる部分にゲルパッドを貼って、そのゲルパッドを肌に貼って使用します。

このゲルパッドが難点なんです。

粘着力がすぐに弱くなり、肌に貼れなくなってしまったり、振動によって肌からはずれてしまったりするのです。

このゲルパッドがすぐに弱くなることについては、口コミでもマイナス面としてたくさん書かれていました。

ゲルパッドはだいたい20回使用した後に替えるようになっているようですね…。

でもでも、解決策があります‼

ゲルパッドが弱くなり、はがれてしまう問題の解決策

スリムパッドを何回か使っていると、ゲルパッドの粘着が弱くなり、肌からはずれてしまうことがあります。

頻繁に替えるのはコストがかかりますし、はずれないように手でおさえるのは大変ですよね。

ゲルパッドに水をつけると多少よくなることがありますが、それも一時的で、あまり効果はありません。

そこで解決策を考えました。

解決策

腕、足→百均のゴムバンドを巻く

お腹 →腹巻をするかズボンのゴムで固定する

◇腕、足◇

百均で売っているバッグを縛る用のマジックテープ付きのゴムバンドをスリムパッドの上から巻くとはずれなくなります。

ゴムバンドは、トラベルグッズのコーナーに売っていました。

このゴムバンドを使うことで、ゲルパッドはしばらく替えなくてもよくなり、粘着力が無になってもそのまま使えちゃいます。

締め付けすぎないように、マジックテープで調整してくださいね

◇お腹◇

お腹は、スリムパッドの上から腹巻をするか、ズボンのゴムで固定させるかで解決できます。

股上が深めのジャージが楽でおすすめです。

\スリムパッド公式サイトはこちら/

1年間スリムパッドを使ってみた効果

私は学生のころからほとんど運動をしないで過ごしてきたので、足やお腹の筋肉が少なく、ぶよぶよでした。

理想的な体重になったとしても、引き締まった見た目をつくることは難しく、ぶよぶよな体に悩んでいました。

そんな私は、スリムパッドコア、スリムパッドフィットを1年間使い、足とお腹を鍛えました。

足は、足首、ふくらはぎ、ひざ上、もも裏の4か所を行いました。

1年間毎日使用したというわけではありませんが、スリムパッドで鍛えることが習慣化しました。

効果はというと、

なんと、しっかり筋力がつき、足やお腹のぶよぶよが改善されました

触った感じも固くなり、セルライトも減らすことができました

私の場合、使い始めて3か月目くらいで効果を感じましたよ。

楽に、心地よく効果を出すことができたので、すごくうれしかったです。

まとめ

EMSは、エステのメニューでもたくさんあります。

筋力をつけ、引き締まった体をつくるためには、継続的に通わなければならず、高くついてしまいます。

また、自分で筋トレをして引き締まった体をつくるとなると、相当ストイックに取り組まなければならず、挫折してしまうことも多いと思います。

しかし、スリムパッドは、1度購入したらずっと使うことができ、楽にコアマッスルを鍛えられるので、何の負担もなく継続できます

ぶよぶよな体に悩んでいる、引き締まった体を手に入れたいという方は、ぜひスリムパッドを試してみてください。

\スリムパッド公式サイトはこちら/