学習・雑記

Gulliverで軽自動車(ダイハツキャストアクティバX)が高額査定

5月から留学とワーホリに行く予定だったので、一度車を手放そうと思い、任意保険が切れるタイミングで、3月に売りに出しました。

そこで思った以上に高く売れてとてもうれしかったので、報告です。

私の乗っていた車について

・車名   キャスト
・グレード アクティバX
・色    スプラッシュブルーメタリック
・排気量   660㏄
・年式       27年式
・走行距離 40,873km

もともと試乗車だったものを新古車として94万円で買い、約3年半乗っていました。

事故はありませんが、1度ブロックにすってしまい、左後ろのドアの下の方に大きな傷とへこみがありました。

それ以外は不具合なく、よい状態でした。

4社に見積もってもらった

車を売るにあたって、4社に見積もってもらいました。

・1社目 70万円
・2社目 50万円(がんばって53万円)
・3社目 55万円
・4社目(Gulliver) 50万円

車を買ったり売ったりする時は、複数の店に行き、見積もりを出してもらったり、値段の交渉をしてどれだけ頑張ってくれるかを聞いたりすることが大切です。

今回のように、店によって査定額が全然違うことがあります。

買う時の見積もりは、しっかり見積書を出してくれますが、売る時は口頭で金額を伝えられるだけでした。どこも短時間で見積もってくれました

私が行った1社目は、以前友人の車を一緒に売りに行った時、すごく高く売れたので、私もここで売るつもりで見積もってもらいました。

そしたらやはり高値で出してくれましたね。なんとなく50万円くらいかなと思っていたので驚きでした。

Gulliverで交渉したら高額査定

3社に見積もってもらった後、一応…と思って、1社目の近くにあるGulliverにも行ってみました。

すると50万円と言われました。まあそうだよなと思い、お礼を言って帰る雰囲気を出したら店員さんとのやり取りが始まりました。

店員「どうですか?」

私 「ちょっとまた考えます。」

店員「他も行く感じですか?」

私 「はい。」

店員「ちなみにいくらだったらうちで売りますか?」

私 「先日他社で70万円と言っていただいたので…、もしここで75万円になれば、ここでお願いします。」

店員「そうなんですね。では本社に交渉してきますね。」

私 「お願いします。」

数分後

店員「75万円で。ただ後ろのドアに傷があるので修理費としてマイナス1万円で74万円で。」

私 「いいんですか。ありがとうございます。ではお願いします。」

という感じで、74万円で買い取ってくれることになりました!!わーい!!

Gulliverは、車の写真を撮って本社に送り、本社から見積もりの金額が出され、値段の交渉も本社にするようです。

あと、本当は9,900円かかる「クレームガード保証」もサービスでつけてくれました。

「クレームガード保証」とは、売却後の損害金等の請求があった場合にこちらが負担しなくていいようにするためのGulliver独自の保証です。車の売却金額によって保証にかかる金額が変わってきます。

\Gulliverの無料査定はこちら/

Gulliver公式

傷は修理しなくても高額査定

今回この車は、一度ブロックにすってしまい、左後ろのドアの下に大きな傷がありました。

傷をつくってしまった時はショックで「すぐに直してもらおう。」と思い、この時も何社かに見積もりをしに行きました。

そしたら修理代が20万円と言われました。

車検をお願いしていて、いつもよくしてもらっている近所のガソリンスタンドでも見積もってもらいましたが、「安くしてあげるよ。」と言われて13万円とのことでした。

修理代…高い…。

くわしいことはよくわかりませんが、今の車はボディの傷を直すのに板金ではなく、取り換えになってしまうようで、どうしても高くなるそうです。

修理は高いということがわかったので、この時修理をしないことに決めました。

修理はせずに、ネットで「ホルツ」のタッチペンを買い、傷の部分に自分で塗って対処しました。

タッチペンは車に書かれたカラー番号と同じカラーを買ったので、まあまあ目立たず、きれいに塗ることができました

そして今回売ることを決め、見積もってもらった時には、傷のことは触れられず、傷があるから査定が低くなるという話はありませんでした。

Gulliverで最後に修理代としてマイナス1万円というふうに言われましたが、その程度で済みました。

結果、傷は売る時にあまり響かないので、高い修理代を出してわざわざ直さなくてよかったと思いました。

傷をつくってしまったその時はショックで早く直したいという思いになりますが、少し日がたつとあまり気にならなくなります。

傷をつくってしまっても、よほどへこんだり、目立ったりしていなければ、直さなくていいと思います。

ペンで塗ってしまえば、意外と気にならなくなりますよ。

まとめ

車を売る際には何社かに見積もり査定をしに行くことは大切です。店によって査定価格がだいぶ違ってきます。

査定が済んだら、もっといい値段で買い取ってもらえるように交渉をすることも大切です。

数万円違ってくるのは大きいですよね。

今回はGulliverがよい値段を出してくれたので、とても幸せな気持ちになりました。

軽自動車は需要があるからなのか、こんなに高く買い取ってもらえるならば、3年くらい乗ったら売って新しい車に乗り換えるというのもありかもしれませんね。

\Gulliverの無料査定はこちら/

Gulliver公式