学習・雑記

初心者がCodeCampで2か月間プログラミングを学んでみた

令和2年7月~8月の2か月間「CodeCamp」というオンラインのプログラミングスクールで、プログラミングを学びました。

全くの初心者で、0からのスタートでした。

プログラミングを学んでみたいけど、オンラインのプログラミングスクールってどんな感じかな。

本記事ではそのような疑問にお答えします。

全くの初心者でプログラミングを学ぼうと思っている方、オンラインスクールの受講を考えている方の参考になればと思います。

  • 0からWebサイト、アプリをつくる実践力を磨くカリキュラム
  • 自走力を身につけ、新しい働き方を手に入れる
  • いつでもどこでも、現役エンジニアとのオンラインレッスン
  • 無料体験レッスン受講で1万円クーポンプレゼント

プログラミングを学ぼうと思った理由

私がプログラミングを学ぼうと思ったのは、

・サイトを作ったり、ブログをカスタマイズしたりしたい
・プログラミングで個人で稼げるようになりたい

と思ったからです。

自分でサイトがつくれるようになると、世界が広がるだろうと思いました。

小学校でもプログラミング教育が必須となり、これからはプログラミングスキルが求められるなと感じたこともあり、全くの初心者の私がCodeCampでプログラミングを学ぶことになりました。

でも、プログラミングって英語や記号がいっぱいで難しそうだし、どうやって学習すればいいんだろう?

そう。本当に難しそうと思って、勉強の仕方を考えたり、いろいろなスクールを調べたりしました。

プログラミングはどんなものかを掴むためにProgateを進める

プログラミングスクールを検討する前に、まず、プログラミングはどんなものかを掴むために、Progateという学習サービスを進めました。

プログラミングの学習を「楽しめる、楽しめない」は人によって違うと思うので、一度Progateをやってみることをおすすめします。

Progateとは

Progateとは、プログラミングを学べる学習サービスです。15のコースがあり、様々な言語が学べます。

無料会員→基礎レベルの18レッスンが受講可能
有料会員(月額:税抜980円)→79レッスン全てが受講可能

Progate公式

Progateを進めてみて

Progateにはたくさんのコースがありますが、まず「HTML・CSS」のコースをやりました。その後、気になっていた「Ruby」と「PHP」のコースを少しずつやりました。

Progateを進めてみた感想としては、

・Progateはすごくわかりやすく、操作もしやすくて、基本的な学習が楽しくできる。

・「プログラミングはこんなことができるんだ」という雰囲気を知ることができる。

・答えを見てもなぜこうなるのかがわからないことがある。

・Progateだけでは、実践力を身につけることに限界がある。

といった感じでした。

このProgateというサービスは、デザイン性や使い勝手がよく、基礎を学ぶにはとってもいい教材です。

Progateを進めたことで、「理解できるとコードを打つのが楽しい。」「プログラミングを本格的に学びたい。」ということに気づけました

何よりコードを打ったら、デザインや動きが変わることに感動しました。そしてレベルが上がるのがうれしくて、夢中になって進めました。

Progateがきっかけで、本格的に学ぶために、プログラミングスクールに入会しようと決意♪

CodeCampに入会

たくさんのプログラミングスクールを比較検討し、「CodeCamp」に入会することにしました。

私が入会したコース

学べる内容 :HTML・CSS、JavaScript、PHP
受講期間  :2か月
レッスン回数:20回(1回40分)
料金    :税抜148,000円(無料体験レッスン受講で10,000円引き)

\コースの詳細や無料体験レッスンの予約はこちら/

「CodeCamp」に入会した決め手

CodeCamp」に入会した決め手

・オンライン(Googleハングアウト)で質問ができる。
・レッスンは、毎回好きな時間に好きな講師を選択できる。
・料金がお手頃。
・卒業後も教科書の閲覧ができる。

それぞれ解説します。

オンライン(Googleハングアウト)で質問ができる

プログラミング学習は基本的には自主学習となることが多いです。

しかし、学習していくうちにわからないことが出てきた時には、実際に質問をしたいですよね。

特に初心者は、本やインターネットで調べても解決できないことはたくさんあります。また、進めれば進めるほど「何がわからないかわからない」ということも多々あります。

CodeCampはGoogleハングアウトを使ってオンラインで講師に質問できます

画面共有をして、講師がコードを書き込んだり、資料を提示したりしながら、説明してくれます。

私は本来なら対面で教わりたいなと思っていたのですが、地方ですと教室が無く、教室がある場所に行くのは大変だということと、コロナの影響で外出がしにくいということで、この時期だからこそ、オンラインでレッスンを受けられたらいいなと考えていました。

レッスンは、毎回好きな時間に好きな講師を選択できる

CodeCampは自分のタイミングでレッスンを予約できます。毎回好きな時間、好きな講師を選択できます

講師は合う合わないがあるので、もし担当講師やメンターをつけられて合わない人だったら、学習意欲がなくなってしまいますよね。

CodeCampは好きな講師を選べるので、自分に合った満足なレッスンを受けることができます。

私は複数の講師のレッスンを受講しましたが、ほとんどいい人で説明もわかりやすかったです。でも、やはり中には話しててイラっとする講師もいました。

お気に入りの講師を見つけたら、その人のレッスンを複数回受講しました。好きな講師のレッスンを受けられることは、モチベーションの維持と継続につながるので、この点はとてもありがたかったです。

料金がお手頃

2か月で税抜148,000円は高い感じがしますが、他のプログラミングスクールに比べたらお手頃でした。

初心者が0から効率的に学べ、一生使えるスキルを身につけられるので、将来的に考えたらコスパ最高ですよ。

4か月コース、6か月コースもあり、受講期間が長い方がお得になりますが、あまり長くやると飽きてしまう可能性があるので、まずは短期集中で2か月のコースにしてよかったと思います。

卒業後も教科書の閲覧ができる

短期集中で2か月のコースにしましたが、2か月で教科書の内容を完璧にするのは難しいので、卒業後も教科書を閲覧できるのはありがたいです。

2か月でレッスンの受講は終わりますが、その後も教科書を読んで復習をすることで、確実に身につけることができます。

また期間内に終わらなかった課題の提出は、卒業後でもできます。

CodeCampを2か月間受講した感想

CodeCampを受講して、実際どうだったの?

CodeCampを受講して大正解だったよ‼

教科書を進めていくことが楽しい

初心者の私にとって、初めて聞く用語がたくさんありましたが、教科書の説明が簡潔で丁寧だったので、おおよそ理解できました。

単元ごとに課題が用意されていて、AWSというコードを記入するエディタを使って実際にコードを書くことで、書き方を覚えられました。

「こういうコードを入力したらこういう表示になる」ということがわかると感動します。

何もかもが新鮮で、世界が広がるような感じがして、教科書を進めることがすごく楽しかったです。

単元によっては、自分では理解できないこともありましたが、そんな時はレッスンで講師がわかりやすく教えてくれたので問題が解決できました

教科書を進めると、教科書進捗率が~%と表示されるので、これが増えるのがうれしくて、夢中になって進めちゃいました。

レッスンを受けると理解が深まり、モチベーションが上がる

講師はほとんどが優しく丁寧に教えてくれたので、わからないことを質問しながら、理解を深められました

わかったようなわからないようなことがたくさん出てくるので、あらかじめ聞きたいことをメモして、1回40分のレッスンを有効活用できるようにしました。

講師は画面上ですらすらコードを書きながら、わかりやすく説明してくれるので、「私もこんな風にすらすらコードを読んだり書いたりできるようになりたい。」という思いが強くなり、レッスンを受けるたびにモチベーションが上がりました

過去に学んだことがないプログラミングを自分だけで勉強していたら、わからなくて絶対に投げ出していました。人に教わるって大事ですね。

オンラインってどうかなとも思いましたが、画面共有をして、自分のエディタ上に講師がコードや注意点を書き込んでくれるので、効率よく学習できると感じました。

プログラミングの知識が豊富で、説明が上手な現役エンジニア講師がいっぱいいるCodeCampで学べてよかったです。

パソコン操作や用語をたくさん知れた

レッスンの中で、ショートカットキーやパソコン操作の仕方、用語もたくさん学べました。プログラミング以外でも役立つ知識を得られて、本当に勉強になりました。

今までパソコンについて全然学ぶ機会がなかったので、スキルアップできてよかったです。

プログラミング学習の印象

CodeCampで学んで「プログラミングでできること」がイメージできて、大きな可能性を感じました

「自分にできるはずがない」と思っていたことが「できるかもしれない」に変わりました。

それと同時にまだまだ学習の継続が必要で、プログラミングスキルの取得には時間がかかるということもわかりました。

とはいっても、CodeCamp受講後に再びProgateをやったら、答えを見ずにすらすらできるようになっていたのでうれしかったです。

プログラミング楽しい♡というのが1番の印象です。やってよかった‼これからも続けていきたい‼と思いました。

これから

わからないことはその都度Googleで調べればよく、暗記をする必要はないので、覚えなきゃと思わず、今後もたくさん手を動かして自然に慣れていくのがいいのかなと思いました。

まだまだ理解しきれていないことや知らないことがたくさんあるので、今後もProgateを繰り返しやっていきます

また、英語(英単語)ができたらプログラミングの理解も早いということも感じたので、プログラミングと並行して、英語も勉強していきます。

そしてコロナが落ち着いたらセブ島のKredoというプログラミングと英語が学べる語学学校に留学する予定なので、そこでHTML・CSS、Rubyを学び、さらにスキルアップしてきます。

プログラミングの今後の目標

◇近い目標◇

・Progateを3周くらいして、全て答えを見ないでクリアできるようにする。
・Rubyもできるようになる。
・セブ島のIT企業でインターンシップをする。

◇将来の目標◇

・自分のサイトを作る。
・仕事を受注できるようになる。

目標を達成できるように、今後もプログラミング学習を積み重ねます‼

最後までお読みくださりありがとうございました。

  • 0からWebサイト、アプリをつくる実践力を磨くカリキュラム
  • 自走力を身につけ、新しい働き方を手に入れる
  • いつでもどこでも、現役エンジニアとのオンラインレッスン
  • 無料体験レッスン受講で1万円クーポンプレゼント